質疑応答は積極的に

来店型店舗の窓口では、皆様が持参された保険証券を確認から、現在の加入状況に関する説明が、分かりやすい表現と各種ツールを用いて届けられ、理解納得出来るまでの質疑応答が可能です。こうした作業に続き、ご自身あるいはご家族の現在から未来に向けてのライフプラン、すなわち数年後から数十年後の皆様の暮らしを推察し、各時期に必要と思われる保障内容を探り出す作業を、担当者と一緒に進めて行きます。この作業を通じ、次第にどんな保障がどれだけ必要なのか、対して不要な保障は何なのかが次第に鮮明に見えて来ます。

この質疑応答に際して心掛けていただきたいのが、全て本当の事を担当者に伝え、希望に関しても本音を告げる姿勢の徹底です。個人情報保護すなわち守秘義務は確実に遵守してくれるのが保険代理店の担当者ですが、それでも初対面の見知らぬ人物には他なりません。いわゆる「見栄」「カッコつけ」的な意識が働いてしまい、実情とは異なる回答を伝えてしまうと、それに基づいた試算やアドバイスが届けられ、現実とは逸れたプランの提案を招いてしまい兼ねません。窓口に於ける質疑応答に際しては、積極的プラス取り繕わぬ姿勢が求められます。保険料負担を軽減したい、収入面で将来的な不安が否めぬなど、自分達にとってマイナスとなる情報を口にする行為は気が退けて当然ですが、保険見直し作業に際しては臆してはなりません。

準備持参すべき諸々

来店型保険代理店の窓口への訪問に際しては、現在ご加入中の保険契約内容が明記された保険証券の持参が欠かせません。不注意から保険証券が手元に見当たらぬ場合でも、焦らず保険会社に連絡から所定の手続きを踏めば、保険証券の再発行対応が受けられます。保険見直しを機会に、お手元にキチンと証券が保管されているのかを確認出来れば、これも間接的なメリットと捉えられます。

その他これはアイテムではありませんが、見直しに際してのご自身としての希望を、明確に担当者に伝えられる「頭の中の準備」も大切です。ただ漠然と証券を提示から説明を受け、いまさら十分理解出来ていないと告げるのも恥ずかしいからと踵を返してしまえば、何のために時間労力を費やして足を運んだのか意味がありません。保障内容を分厚くしたい、保険料負担を軽減したい、自分では不要と感じている保障内容が含まれているなど、自ら積極的に質問出来る下準備があれば、より有益な保険見直し作業の実践に繋がります。保険見直しは受け身一辺倒で代理店の説明や提案を受けるだけの作業ではなく、保険契約という共通項に基づき、コミュニケーションを通じて、よりベターな保障内容を確保する目的での作業です。

訪問先選択のポイント

いざ保険見直しの着手を決心されたなら、次の重要なポイントは、果たしてどの保険代理店の窓口へ足を運ぶのか、訪問先の選択作業が欠かせません。各々の屋号は類似している風にも感じられ、どこでも一緒だと思えても不思議ではありません。勿論各保険代理店は保険なる金融商品の取扱に際し、国の認可と各保険会社との業務提携の上で営業しています。例えばアクセス面が最も便利など、ロケーションを基準に選択されても基本問題はありません。

また保険見直し作業は基本無料ですが、当然各代理店は自店での新規契約取得が目的でのサービス提供なのは、保険代理店もまた営利目的の民間企業である以上当然です。さまざまな意見を聞きたいのであれば、複数の窓口を訪れ、各担当者からの助言を総合的に比較検討される作業が求められます。複数回の作業を通じれば、自ずと保障内容や保険の仕組み自体もより明確に理解出来ます。特に早急な契約内容の変更の必要性に迫られていないのであれば、保険見直しをオフタイムに複数回重ねられるのも、最終的により満足出来る契約内容の補正に有効です。保険代理店によっては取扱保険会社が異なり、1店舗だけでは紹介推薦されない保険商品が存在するケースも多く、複数店舗の訪問はお薦めの手法の1つです。

保険見直しに出向く

保険見直しの実践に際し、ご自身あるいはご家族がご自身の加入内容を十分理解出来ていないからと、二の足を踏んでしまわれるケースも少なくありません、こうした躊躇は契約内容の重要性を認識されているが故の感情であり、決して臆する事はありません。むしろ「保険料が安くなればお得」と謳われるメリットに一点集中しての作業の結果、肝心の保障内容を無意味に削り落としてでも保険料負担を下げる選択に固執してしまうなど、保険見直し作業が逆効果を招いてしまう事実を思えば、保障内容を確認する目的も兼ね、保険窓口やファイナンシャルプランナーの訪問相談の利用をお薦めします。

参考資料《訪問型無料保険相談 – ほけんの時間

実際に数々の総合保険代理店では、アットホームで肩肘張らずに保険見直し作業を「楽しめる」イメージを伝える宣伝に余念がありません。同時に保険料軽減が叶い満足する、利用者の体験談や感謝の声を絡めたテレビスポットの配信など、貴重な休日を自店来訪からの保険見直しに充当するメリットの伝達に余念がありません。確かに家族連れでショッピングモールへ出向いたついでの保険見直しなど、それまで難解なイメージが先行していた保険契約の無意味なハードルを下げた功績は見逃せません。

ここでは皆様が実際に保険代理店の窓口へ足を運ばれるに際し、保険証券以外に事前に準備していただきたい内容、更には先に述べた実際の作業の流れに関し、更に1歩踏み込んでの説明をお届けします。ただ漠然と出向き、担当者からの質問に導かれるままの作業とは違い、皆様なりに明確な着地点を見据えての保険見直しの実践に、少しでもお役立ていただければ幸いです。