準備持参すべき諸々

来店型保険代理店の窓口への訪問に際しては、現在ご加入中の保険契約内容が明記された保険証券の持参が欠かせません。不注意から保険証券が手元に見当たらぬ場合でも、焦らず保険会社に連絡から所定の手続きを踏めば、保険証券の再発行対応が受けられます。保険見直しを機会に、お手元にキチンと証券が保管されているのかを確認出来れば、これも間接的なメリットと捉えられます。

その他これはアイテムではありませんが、見直しに際してのご自身としての希望を、明確に担当者に伝えられる「頭の中の準備」も大切です。ただ漠然と証券を提示から説明を受け、いまさら十分理解出来ていないと告げるのも恥ずかしいからと踵を返してしまえば、何のために時間労力を費やして足を運んだのか意味がありません。保障内容を分厚くしたい、保険料負担を軽減したい、自分では不要と感じている保障内容が含まれているなど、自ら積極的に質問出来る下準備があれば、より有益な保険見直し作業の実践に繋がります。保険見直しは受け身一辺倒で代理店の説明や提案を受けるだけの作業ではなく、保険契約という共通項に基づき、コミュニケーションを通じて、よりベターな保障内容を確保する目的での作業です。